読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

【PHP】「Laravelリファレンス」を買いました。やっぱり本買った方が楽でした。

PHP Laravel アプリ制作

f:id:takahironakamori:20160328222556p:plain

以前、PHPのフレームワークはLaravelを使おうと決めました。

blog.takahironakamori.jp

PHPといえば、オライリーや山田祥寛さんの本を好んで読んでいましたが、Laravelについて、日本語で書かれた本はこれしかありませんでした(雑誌を除く)。 

Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク

Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク

  • 作者: 新原雅司,竹澤有貴,川瀬裕久,大村創太郎,松尾大,丸山弘詩
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

Laravelは日本語のリファレンスもあり、Qiitaにもたくさん投稿がありますが、やっぱり本買ってよかったなという話。

続きを読む

【起業やフリーランスでデザイン・システム開発がしたい方へ】零細デザイン企業を1年間やって思ったこと

仕事 日記

f:id:takahironakamori:20160323234547p:plain

2016年3月23日で、僕が(有)ナカモリデザインの代表取締役になってちょうど1年になります。それまでは会社員でした。

妻とふたりの小さなデザイン事務所です。(※決算日は別です。)
「資金ショートしないかな?」と不安に思ったときもありましたが、なんとか1年間やっていくことができました。
いろいろな方々のお世話になりました。
ありがとうございます。

主な業務はウェブサイト、広告、アプリ、システムなどデザイン・開発の受託がメインです。僕も妻もデザイナーとか開発者、すなわちクリエイターです。ディレクターやプロデューサーではありません。一応法人ですが、外から見れば、フリーランスとあまり変わりません。

ということで、小さくてもいいから自分でITベンチャーを起業したいとかフリーランスでデザイナーしたいとか考えている方向けに、「零細デザイン企業を起業し、1年間やって思ったこと」を書きます。

続きを読む

【WordPress】マルチサイトで固定ページ → タクソノミー(カテゴリ)一覧 → カスタム投稿タイプの記事という画面遷移にしたい

WordPress Webデザイン

f:id:takahironakamori:20160322232808p:plain

今日はWordPressでやりたいことについての実現方法を考えていて、はまってしまった1日でした。

今回考えたWordPressでやりたいことは次のとおりです。

前提:ウェブサイトのルートは自動リンク防止のため「h_ttp://www.hogehoge.jp/」とします。

 

【希望その1】WordPressは専用ディレクトリに配置したい

例えば、ウェブサイトのルートは「h_ttp://www.hogehoge.jp/」ですが、WordPressは「h_ttp://www.hogehoge.jp/admin/」内に設置したい。

 

【希望その2】マルチサイトにしたい

例えば、「h_ttp://www.hogehoge.jp/」と「h_ttp://www.hogehoge.jp/sub/」でマルチサイトでWordPressを使いたい。

 

【希望その3】マルチサイトのうちの1つにカスタム投稿を2つ加えたい

例えば、「h_ttp://www.hogehoge.jp/sub/」には「book」と「food」というカスタム投稿タイプを加えたい。

 

【希望その4】希望その3で加えたカスタム投稿にもカテゴリが欲しい

例えば、「book」には「小説(novel)」や「コミック(comic)」など、「food」には「肉(meat)」や「魚(fish)」などのカテゴリを加えたい。
※カテゴリは1つしか指定しない。

 

【希望その5】希望その4に関連して画面遷移を固定ページ → タクソノミー(カテゴリ)一覧 → カスタム投稿の記事という流れにしたい

例えば、
(1)「h_ttp://www.hogehoge.jp/sub/book/」は固定ページ
(2)「h_ttp://www.hogehoge.jp/sub/book/novel/」はカテゴリ一覧ページ
(3)「h_ttp://www.hogehoge.jp/sub/book/novel/sampleBook/」はある小説を紹介するカスタム投稿ページ
としたい。
sampleBookの階層が最下層になります。

 

上記の1〜5までのことをプラグインを使わずにできるか?という確認作業をしていました。

今のところの結論は「なんとかできそう」です。

以下は、どう実現しているのかの記録です。

続きを読む

瀧本哲史著「戦略がすべて」を読んで思ったこと

日記 読書

f:id:takahironakamori:20160321105117p:plain

瀧本哲史著「戦略がすべて」(新潮新書)を読みました。

戦略がすべて (新潮新書)

戦略がすべて (新潮新書)

 

「戦略」という言葉を見ると思い出すのは「舞の海」という力士です。体格的に圧倒的不利な相手に対しても、工夫して強敵を倒していく様は今見ても感動します。


大相撲史上最大の番狂わせ▼舞の海秀平vs曙太郎(1991年)「三所攻め」

「戦略で勝つ」とは、横一列の競争をせず、他とは違うアプローチを模索すること
(上掲書より)

まさに戦略で勝っていた舞の海にかっこいいなぁと思います。舞の海はもう引退した力士なので話が古いですが、「戦略がすべて」ではAKB48など最近の時事テーマを「戦略的思考」という視点から解説しています。

「戦略はすべて」では、戦略的思考を次のように定義しています。

「戦略を考えるというのは、今までの競争を全く違う視点で評価し、各人の強み・弱みを分析して、他の人とは全く違う努力の仕方やチップの貼り方をすること」
(上掲書より)

以下、この本を読んで、特に印象に残った章についてのメモです。

続きを読む

【2016年4月1日追記あり】パズドラレーダーのゲーム画面をSNSなどへ投稿するのは、ちょっと待った方がいいと思います

日記 セキュリティー アプリ

f:id:takahironakamori:20160317164306p:plain

大ヒットスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」から、新しいゲーム「パズドラレーダー」が2016年3月17日に配信開始されました。

僕もパズドラは1,000日以上ログインしている愛用者です(ヨミドラをよく使います)。今回配信されたのは、GPSを利用したゲームということもあり、僕はゲーム開発者でもあるので、早速インストールしてみました。

そして、ちょっと驚きました。

 

※【2016年4月1日追記 ここから】
この記事は2016年3月17日16:30現在、パズドラレーダーVersion1.0.0時点のものであり、2016年4月1日にアップデートがあり位置情報表示はOFFにできるようになりました。

blog.takahironakamori.jp

【2016年4月1日追記 ここまで】

 

続きを読む