読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

経理とか給料計算をfreeeに変えたら、効率的になって助かった

日記 freee

f:id:takahironakamori:20160112114700p:plain

私は小さなデザイン会社を営んでいますが、経理等の事務作業は全て自分でやっております。今までの経理の方法は、

  1. InDesignで伝票に手入力で起票
  2. InDesignで作られた仕訳帳に手入力で記帳
  3. InDesignで作られた総勘定元帳に手入力で転記
  4. 決算時はInDesignで試算表やBS、PLなどを手入力で作成する

というほぼ手書きと変わらないくらいの方法でやっていました。幸い学生時代に簿記とか税務会計の勉強はやったので何をしなければならないのかはわかっていたのでいけるだろうと思っていましたが、

  • いかんせんほぼ手作業なので、時間がかかる
  • やっぱり売上が上がる仕事をやりたいから、後回しにしていまう

という課題に直面し、やりかたを変えようと思いました。

そこでfreeeを使ってみた

ざっくり言えば、freeeはクラウド型の経理(法人会計)と給料計算ソフトを提供しています。

【会計ソフトfreee(フリー)】

今回は、経理と給料計算の両方をとりあえず無料会員登録からはじめてみましたが、つかってみたその日に有料会員登録をしました。なぜなら、

  1. 私はMacユーザーなので、Macで経理作業もしたい。
  2. LAN接続型のHDDをつかってデータを共有していましたが、突如故障しデータがなくなりかけた経験から、何台もNAS用意するのは効率悪いから、クラウドへもデータを預けたい。
  3. 少し前にiMacのHDDが突如故障しデータがなくなりかけた経験から、このパソコンだけにデータが保存されている状況は極力避けたい。
  4. そんなに高くない。年払いだとさらにお得。

実際つかってみてよかった点

まずは、freeeの経理の方をつかってみた感想ですが、

  1. 転記が自動なのはすごく助かる。
  2. 伝票の登録作業をしながら、取引先を新規で登録する作業も非同期通信を活用しているからスムーズ。

そして、この機に給料計算もfreeeをつかってみましたが、こちらもスムーズに作業ができて助かりました。特に、年末調整の手続きは画面の指示に従って進めていくと、作業が終わっていて非常に助かりました。手入力での作業は無理だな。

また、freeeでは、経理関係の知識を教えてくれるコンテンツもあるから、自分たちでなんとかしようと思えば、なんとかなったりします。弊社は会計事務所さんにお願いするまでの力がまだないから、自分たちでなんとかしなければならないことが多いのですが、freeeのおかげで助かったし、ちょっと安心しました。