読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

場所なんか空いてると思わないほうがいいのだ

日記 読書

糸井重里著「ぼくの好きなコロッケ。」(東京糸井重里事務所)という本があります。この本は、糸井さんの2013年の原稿やツイートから文章を抜粋したものらしいです。その中の「場所なんか空いてないだ」というエッセイが好きです。
このエッセイは、Youtuberの瀬戸弘司さんが下の映像で朗読しているのを見て、初めて知りました。


UUUMネットワークに合格された方へ。そして、不合格だった方へ。

次の時代は、いつでも、
場所なんかなかった者たちの場所からはじまっている。
道具がなければ、じぶんでつくる。
人手が足りなければ、寝ないでもがんばる。
そういう古臭い冒険心みたいなものが、肝心なのだ。

そんなことを言うとブラックだと言われかねない世の中だけど、肝心なことだと思う。今の自分よりも自分で前に進もうとすることに価値があります。がんばろうと思うエッセイです。

ぼくの好きなコロッケ。 (ほぼ日ブックス)

ぼくの好きなコロッケ。 (ほぼ日ブックス)