読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

スマホサイトのAndroid検証機は楽天モバイルでいいと思う。

日記 Webデザイン

f:id:takahironakamori:20160216220217p:plain

ウェブデザインやアプリ作成を仕事で行っている都合上、検証機は必要です。スマホで言えば、iOSとAndroidのスマホが最低1台ずつとタブレット1台ずつ。

僕はiOSのアプリは作りますが、Androidのアプリは作りませんので、主はiOSとなります。iOSのスマホは言うまでもなくiPhone一択になり、毎月そこそこの費用になってもしょうがないなーと思っています。

しかし、Androidはウェブサイトがきちんと見れるか否かくらいしか使っていません。したがって、Android機の毎月の料金はできる限り抑えたいと思った結果、楽天モバイル にしましたという話です。

楽天モバイルにした理由1- そこそこのスペックの機種

中古でもよかったのですが、買ったら買ったで2年くらいは使いたいなーという、わがままから2年くらいもちそうなスペックのものを選びました。購入したのは、Zenfone2という機種です。動作的にはまったく困らないスペックですが、いかんせん検証機、ウェブサイトを見るしか使っていません。(ほかの使い方はよくわかりません…。)

機種代は一括なら、35,424円で分割だと1,476円(税込、2016年2月16日現在)。

楽天モバイルにした理由2- 電話番号はいらないでもデータ通信は必要

通信プランは

  • データSIM(SMSなし)
  • データSIM(SMSあり)
  • 通話SIM

の3種類に分けられ、データSIMは電話できない分安いです。僕は検証機なので電話しません。なので、データSIMで購入しました。SMSは念のため「有り」にしています。また、ほとんどWifiしか使いませんが、データ通信でも検証する場合がありますので、データSIMは必要です。しかし、Wifiばかりででほとんど使わないので固定費がもっともやすいベーシックプランを使っています。

月額料金は645円(税別、2016年2月16日現在)。

S社とかA社とかD社で、もう1台契約となると上記以上の金額が必要でしたので、楽天モバイルにしました。

Androidの検証機は楽天モバイルでいいと思います。