読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

サークルKの濃厚焼きチーズタルトが美味しかったから、チーズタルトを作ってみた

お菓子作り 日記

f:id:takahironakamori:20160226154658p:plain

近くのサークルKでは「濃厚焼きチーズタルト」がよく売れているらしく1人3個までしか買えません。その店のPOPによると、毎朝9:00頃に入荷するらしいのですが、下手すると12時に買いにいっても買えないときもあります(2016年2月26日現在)。

下記の記事で書きましたが、材料はそこそこあります。そこで、今日は仕事の合間にチーズタルトを作ってみました。

blog.takahironakamori.jp

 

f:id:takahironakamori:20160226155546p:plain

… 全然、美味しそうに撮れていない。

Instagramの写真はこちら。

https://www.instagram.com/p/BCPbrNtHYER/

チーズタルトを作ってみた。#チーズタルト #おやつ

今回は、

【新版】タルトとケーキ ~12ヵ月の季節の果物をうんと楽しむ~

【新版】タルトとケーキ ~12ヵ月の季節の果物をうんと楽しむ~

 

を見ながら、基本的なチーズタルトを作りました(上の写真)。

サークルKのチーズタルトみたいな可愛らしい大きさのものではなく、大きさは18cm。6人分くらいあると思う。

160度のオープンで55分くらい焼いたのですが、さすがに表面に焼き色がついたなぁ。サークルKの濃厚焼きチーズタルトは比べてみると焼き色は少ないのにな。小さいから焼く時間短めでいいのかな。

味は美味しかったです。一緒に食べた奥さんも喜んでくれたのでよかったです。

チーズ部分は18cmのタルトの型で、

  • クリームチーズ:150g
  • ヨーグルト:100g
  • グラニュー糖:50g
  • その他、上記の本参照

とクリームチーズの量のわりにヨーグルトが多くて、グラニュー糖が少ないなーと思いながらも作りましたが、やっぱり甘さはちょっと控え目。上にフルーツをのせて、シロップでテカテカさせるとちょうどいい甘さになるかもしれません。やっぱり土台用だったなぁ。今度はフルーツをのせてみよう、きっと写真写りもよくなるはず…。

タルト生地の部分はアーモンドパウダーは必須ではないのですが、やっぱり入れると美味しくなると思いますので、高いけど、がんばって買って入れています。

今回は土台となるタルト生地も作ったのですが、できた生地を1時間以上寝かさなければならなかったので、

  • 10:00 〜 タルト生地を作る
  • 11:00 〜 タルト生地を寝かす
  • 13:00 〜 チーズ部分を作る、焼いてさます
  • 15:00 〜 我慢できず、おやつに食べてみる

とそこそこ時間はかかったのですが、タルト生地は冷凍保存ができそうなので、まとめて作っておくと作る時間は短くなるかもしれません。

シフォンケーキやチーズタルト、スポンジケーキなどのベースの ものをさっと作って、その上に、季節のフルーツと生クリームを添えてコーヒータイムをする技術と余裕を作るのがここ最近の目標です。