読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わったのだから、自分も変わらなくてはならない。

エンジニア兼デザイナーのナカモリのブログです。

ブログをはじめて2ヶ月くらいたったので、少し反省します。

日記 SEO

f:id:takahironakamori:20160229223653j:plain

2月29日。

今日は「3月1日にどうしてもやりたいことがあるから作業予定確保して」って急にお願いされて、予定は決まっていたものの、いろいろな事情から調整して時間を確保したのですが、今朝になって「あれ延期です」って簡単に言われたので少しがっくりしましたが、まぁ、そんなことはよくあることです。大丈夫です。

それはそれで置いておいて、このブログは1月3日にはじめました。ほぼ2ヶ月たちました。ここで少し反省してみたいと思います。

このブログの数字について

はてなブログのダッシュボードから、このブログの数字を振り返りますと…。

投稿数:39(この記事を含む)

月平均20記事書きました。文章を書くのはすごく苦手ですが、まぁ記事を量産した点については、よかったと思います。その日に書くことを決めていましたが、やっぱりネタはあるんだなと思いました。

アクセス数:1980(2016/2/29 22:40現在)

単純で日でわると1日30くらい。なかなかの少なさ。よく書いたというレベルかも…。もっと増やしたいなぁと思ってきました。

反省点、気がついたこと

文章を書くことが苦じゃなくなってきてよかった

学生時代も国語は超苦手、読書も嫌。作文とか読書感想文はどう書いていいかわからないという自分ですが、こうやっていろいろ書いてみるとなかなか楽しいなぁと思えてきました。アクセスをもうちょっと増やしたいなというちょっと図々しい欲もできてきました。いい傾向です。がんばろうと思います。

ダイエットでも、勉強でも同じような印象があるのですが、ある程度継続しないと効果はでないし、実力もつかないと思います。質を上げるには量をこなすことが必要だと思います。なので、この調子で続けようと思います。

図々しいけどもうちょっと欲を出そうか…

今のところこのブログは記事を作る努力は当然していますが、「記事を見てもらうための努力」はほんの少ししかしていません。記事のタイトルをちょっと考えるくらいです。有名なYoutuberの「マックスむらい」さんも下記の映像で、「インターネットの場合、コンテンツを見てもらうための努力はコンテンツを作る努力の3倍必要だ」ということをおっしゃっています。


社長と語る。最終話!「むらいのお言葉」

マックスむらいさんはYoutubeなどの映像を中心にやっているので、動画コンテンツを見てもらうための努力という視点で話をしていますが、インターネット上のコンテンツの大体は「インターネットの場合、コンテンツを見てもらうための努力はコンテンツを作る努力の3倍必要だ」ということが当てはまると思います。

ということで、見てもらう努力もやっていこうかなと思います。

もちろん良いと評価してもらうために、いい記事も書けるよう努力しよう。

ブログはやっぱり面白い。

 

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座